【悪評多数?】ディセンシア・サエルがシミ対策に効果無いって本当?

投稿日:

サエル公式画像

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」から販売されてるサエルは、発売直後から話題となっていて数多くの雑誌でも取り上げらた程の化粧品。

そんなサエルは薬用美白ケア化粧品なんですが「シミに効果が無い!」といった口コミをいくつか見つけてしまったんですよ^^;

もし本当なら購入を諦めてしまう方もいらっしゃるかもしれませんね・・・。

 

そこで今回の記事はディセンシア・サエルは本当にシミに効果が無いのかについて調べてみました。

サエルでシミ対策を考えていた方は是非参考にしてみて下さい!

 

ディセンシア・サエルはシミに効果無い?

ディセンシアのサエルは敏感肌専門ですから

  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • 混合肌

といった美白どころか「お肌のケア」すら厳しい肌質の方でも比較的安心してお使いになる事が出来るんですね^^

(※使用感には個人差があります)

なのでサエルは敏感肌の最後の砦とも呼べる存在かもしれません。

 

そこでディセンシア・サエルの悪評の理由を調べてみたんですが・・・その原因を発見出来ました!

それは「美白化粧品では改善出来ないシミがある」といった理由だったんですね。

 

美白化粧品では改善出来ないシミとは

実はお肌に出来てしまうシミにはいくつか種類があるんですね。

それは

  • 老人性色素班(ろうじんせいしきそはん)
  • 雀卵班(じゃくらんはん)
  • 肝班(かんぱん)

といったもの。

では1つ1つ詳しくご説明しましょう。

 

老人性色素班(ろうじんせいしきそはん)

老人性色素班は紫外線によるメラニンの過剰生成や、ターンオーバーの遅れによるメラニンの蓄積が原因と言われてます。

円状の形ををしてる場合がほとんどで大きさは様々あります。

また、シミとお肌の境目はハッキリとしていて顔や頭に出来る事もあるんですね^^;

老人性色素班

シミが薄い場合はサエルでも効果を得られる可能性はありますが、濃いシミの場合は有効とは言えないかもしれません・・・。

どうしても取り除きたい場合はレーザー治療などが効果的でしょう。

 

雀卵班(じゃくらんはん)

雀卵班とは皮膚に出来る色素班。

一般的に「そばかす」と呼ばれるシミの事なんですね。

主に目の下にみられ、直径3~5mmほどの細かく茶色いシミ

そばかす

手や背中、肩に出来る事も。

基本的に原因は遺伝の可能性が高いのでディセンシア・サエルでは効果が薄いと言わざるを得ないでしょう。

もしシミ(そばかす)を取り除きたいのならレーザー治療がおすすめです。

 

肝班(かんぱん)

肝班とは皮膚に出来るシミの1つで、形状が肝臓に似ている事からこう呼ばれます。

境界明瞭で主に目の下に出来やすく左右対称である場合がほとんどなんですよ。

基本的に30代~40代の黄色人種に多く見られ、妊娠や更年期によるホルモンバランスの乱れが原因と言われているんですね^^;

肝斑

サエルでも効果は期待出来ますが正しいスキンケアの知識が必要となってきます。

↓ディセンシア・サエルの効果的な使い方↓

知らないの?ディセンシア・サエルの効果的な使い方と間違った使い方とは!

 

このようなシミがあるからディセンシア・サエルはシミに効果が無いと言われているんですね・・・。

ですが実はサエルはこういったシミにも効果が期待出来る使い方があったんですよ^^

それはサエルを使い続ける事なんですね!

 

サエルを使い続ける事で効果が期待出来る

ディセンシア・サエルに限らず美白、または美肌ケアには長い期間がかかるものです。

お肌の古い角質が剥がれ落ちるターンオーバーは、おおよそ28日周期

(※年齢や肌質によって異なります)

少なくとも1~3回程のターンオーバー期間をみなければサエルの効果を感じる事は出来ないでしょう。

 

以上のようにディセンシア・サエルは使い続ける事で効果を実感出来る可能性が高いんですね!

「美白肌は1日して成らず」なんて気持ちでジックリ焦らずケアしましょう。

サエルを使い続ける事で理想の美肌を手に入れられるかもしれませんよ^^

 

シミに効果のある成分

ハッキリ言ってしまいますがディセンシア・サエルにはシミを消す成分は含まれていません。

というか一般的な美白ケア化粧品には含まれていないんですね^^;

シミを短期間で消したいと思ったら今現在は美容クリニックで治療を受ける以外に無いでしょう。

 

ですがサエルには使い続ける事でシミに効果が期待出来る成分が含まれています。

その成分と言うのが

  • アルブチン
  • グリチルリチン酸2K
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタ

等々なんですね。

 

これらの成分はシミの原因である「メラニンの生成」を抑制し、肌のバリア機能をサポートしてくれる成分。

つまりシミを消すのではなく出来にくくしてくれるんですよ!

という訳でサエルにはシミを消す成分は含まれていませんが、使い続ける事でシミの除去に一役買ってくれる事は期待出来るでしょう^^

 

ですがどうしても「今すぐシミを消したい!」といった方はレーサー治療をおすすめします。

もし治療後のシミ対策が心配な方はディセンシア・サエルのシミ対策がおすすめですよ!

サエルの画像

 

まとめ

ディセンシア・サエルは高品質な薬用美白ケア化粧品。

しかしながら、どんなシミだったとしても1日や2日で消せるほどの即効性はありません^^;

 

どうしてもシミをすぐに消したい場合はレーザー治療を受けて下さい。

ですが「そんなお金は無いです^^;」といった方は多いでしょう。

 

そんな中、ディセンシア・サエルなら時間はかかりますがシミへの一定の効果が期待出来るかもしれません。

また、サエルはレーザー治療後のシミ対策にも使えます。

とにかく「美しい美白肌を手に入れたい!」といった方はディセンシアのサエルがおすすめですよ^^

 

関連記事

ディセンシア|アヤナス・サエル・つつむ選び方!知らないと効果なしってマジ?

ディセンシア・サエルの全成分を徹底解析!調べて分かった驚愕の事実とは

 

 

-サエルについて

Copyright© ディセンシア|アヤナス・サエル・つつむ選び方!知らないと効果なしってマジ? , 2021 All Rights Reserved.